Benutzer:Bestenfalls

Aus Piratenwiki Mirror
Wechseln zu: Navigation, Suche

合法化


1989年のJES設立の背景には、人道的で効果的な薬物政策がありました。 この目標は、現在でも私たちのコミットメントの中心にあります。

私たちの多くは、失敗したイデオロギー的な薬物政策の結果を直接経験してきました。私たちは犯罪者にされ、迫害され、投獄されました。

禁酒の結果としての社会的排除とスティグマ化は、引き延ばされた闇市場の物質や不衛生な消費状況による健康被害と同じくらい、私たちにとって痛ましいものです。

生き残ることを目的とした低閾値の申し出を受け入れることや、それ以上の被害を防ぐことを目的とした低閾値の申し出を受け入れることで、認識できる効果的な変化があるにもかかわらず、根本的な行動の必要性があると考えています。

したがって、JESは薬物政策の根本的な方向転換を求めている。私たちの目的は、国家が規制を利用して闇市場を魅力のないものにし、消費される物質の質をコントロールできるようにすることです。若者と消費者の保護を考慮して、以前は違法だった物質は、例えば、拘束力のあるアドバイスを受けながら、専門のドラッグショップで大人に販売すべきである。 国は、薬物を使用したい人が、できるだけ情報を得て責任を持って使用できるような条件を整えなければなりません。

ここで簡単に説明したアプローチは、違法な麻薬取引にも対抗し、今日の支配的な組織犯罪の手からこの分野の取引の手綱を奪うことになるだろう。

薬物を乱用して中毒的に使用する人は今後もいるだろうし、利用者が大幅に減ることはないだろうとわかっています。しかし、薬物使用が合法化され、リスクが少なく、健康被害が少ない条件を整備していく。また、このアプローチにより、未知の物質の質が原因で過剰摂取で亡くなる人を激減させることができます。

無料版)で翻訳しました。